英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< 小さいところを―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 9(その3) | main | that がダメ?―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 9(その5) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
翻訳者もわかっていない―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 9(その4)

原則2のコツ5から、2つです。(下線はやしろ)


1つめです。


著述家としての私の経験から、最もいい例をあげよう。それは私が書いたものについて、一般的なフィードバックを求めるときだ。私は一般の反応を手に入れて理解し、修正するのだが、支援者はさらにいくつか注釈をつけ、一つひとつのポイントをすべて見せて説明したがる。 (p.237)

「修正するのだが、」までの原文です。


The best example from my own experience as an author is when I ask for general feedback on something I have written. I get the general reaction, understand it, and am ready to fix it, … (p.149)

後ろを読むと、general は「一般的」よりも「全般的」「全体的」とした方がいいかと思います。理由は次のとおりです。


  • ここで「フィードバック」「反応」するのは1人ないし限られた少数であること
  • 「支援者」は私(=シャイン氏)のニーズに反して細かい点へ言及したがっていること


2つめ、今回のメインです。上の続きです。


支援者がわかっていないのは、私はすでに全体を細分化する考察をしたため、そんなことをしても微小の部分を分析するだけだということだ。 (p.237)

意味不明です。原文です。


What the helper does not know is that I may have already had the insight to cut the whole section that is being micro-analyzed. (p.149)

cut の取り違えと、that の品詞の見失いです。cut はそのまま日本語にもなっている「カット」の意味で、that はthe whole section を先行詞とする関係代名詞です。よって、正しくはこんなところです。


支援者がわかっていないのは、今細かく分析しているそのセクションを、私はすでに丸ごと削除しようと判断した場合もあるということだ。



フィードバックをもらって「このくだりは必要ないな」と丸ごとカットすることにしたのに、依然としてそのくだりに関してあーだこーだ言ってくるから、“支援”がまったく役に立っていない、という話です。



日本語訳:人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則 原文:Helping: How to Offer, Give, and Receive Help (Amazon.co.jp)


| 意味の通じない日本語 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/555
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その9)
    KAZ (02/15)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その1)
    (05/10)
  • 大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)
    永江聡 (04/26)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    やしろ (04/25)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    あしるぎ (04/25)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    やしろ (04/24)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    あしるぎ (04/24)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    やしろ (04/23)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    あしるぎ (04/23)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その4)
    raycy (03/28)
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode