英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< 支援を与える用意―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 9(その1) | main | 小さいところを―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 9(その3) >>
支援を受ける用意―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 9(その2)

「支援を受ける用意」からです。(下線はやしろ)


 支援しようとした誰かから、思いがけず助言されたり、自分が行っている何らかの仕事に介入されたりすることは予測できない。 (pp.233-234)
We cannot foresee when someone, in order to help, will unexpectedly provide a piece of advice or intervene in some task that we are performing, … (p.146)

挿入句の位置から考えれば、help するのはsomeone の方でしょうね。そもそもここの主題は支援を「受ける用意」なのですから、支援する側の目線で話が進むのは変だなと感じるべきです。


こうしました。


われわれはいつ、誰かが思いがけず、支援をしようとして助言してくるか、あるいは、自分が行っている何らかの仕事に介入してくるかは予測ができない。



日本語訳:人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則 原文:Helping: How to Offer, Give, and Receive Help (Amazon.co.jp)


| 原文解釈の誤り | 09:00 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/553
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode