英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< 訳されていない文・語句―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 7(その17:End) | main | 範囲と語義を取り違え―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 8(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
毎度の見失い―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 8(その1)

Chapter 8「支援するリーダーと組織というクライアント」に入ります。「誰がクライアントなのか」から2つです。(下線はやしろ)


1つめです。


クライアントであるリーダーは診断や指示を下したがる場合が多く、支援プロセスの中にはいない、組織のほかの人を含んだプログラムの実行に支援を求めることもある。 (p.209)
The client/leader often wants a diagnosis, prescription, and sometimes assistance in implementing programs that involve others in the organization who have not been part of the helping process. (p.129)

「ほしがる」ですね。「診断や指示」はwant の目的語です。



2つめです。


変化を管理する原則の最もわかりにくい点は、クライアントが自発的に支援を求めるまで、誰をも変えられないということだ。 (p.210)
One of the most counterintuitive principles of managed change is that you can't change anyone until you can turn them into a client who is seeking help from you. (p.129)

原文下線部の意味が抜けています。直訳で「あなたは彼らを[who 以下のようなクライアントに]変えることができる」ですから、こんなところでしょうか。


計画的に進める変化において最も直感的に受け入れがたい原則のひとつは、相手が誰であろうと、あなたの支援を求めるクライアントにするまでは変えることができないということだ。



このブログにその原則を当てはめると、クライアントではないのですから、ここで取り上げたところで当該書およびその訳者の方の翻訳が変化しないのは当然だということになります。



日本語訳:人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則 原文:Helping: How to Offer, Give, and Receive Help (Amazon.co.jp)



| 微妙に不正確 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/535
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その9)
    KAZ (02/15)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その1)
    (05/10)
  • 大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)
    永江聡 (04/26)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    やしろ (04/25)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    あしるぎ (04/25)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    やしろ (04/24)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    あしるぎ (04/24)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    やしろ (04/23)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    あしるぎ (04/23)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その4)
    raycy (03/28)
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode