英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< ハラスメント―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その11) | main | 交流分析―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その13) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)

上級管理職に個人用の化粧室が与えられていることで生じる結果に触れたくだりからです。前の文から引用します。(下線はやしろ)

概して、管理職たちに超人的な、つまり人間離れした性質があるという固定観念にとらわれているのだ――従業員用の化粧室でスーパーマンに会うことなど、想像もつかないだろう。 (p.053)

ダッシュ以降の原文です。

--one would not expect to meet Superman in the employees' bathroom. (p.24)

日本の職場では、上級管理職用の化粧室を別に設けているところはほとんどないと思います。だからでもないでしょうが、原文の趣旨が読み取りづらい訳になっています。「想像もつかない」だと、「想定していないが、実際にはある」という意味に受け取れますので。


ここのexpect は素直に「予期する・期待する」と読めばいいです。こんなところでしょうか。


従業員用の化粧室でスーパーマンに会うことを望みはしないだろう。


【4/24追記】コメントで以下の訳例をいただきました。ありがとうございます。


スーパーマンを従業員用の化粧室で見かけると思う人はいないだろう。


ここは「想定していないし、実際にもない(方向に持っていくべき)」という意味です。別のたとえで言うと、「ドン.キホーテで吉永小百合に会う」といったところでしょうか。誰でもいいのですが、ハイソなイメージの有名人がたとえば玉川の高島屋にいても不思議ではないですが、ドン.キホーテにいたら意外に思うでしょうし、むしろ会いたくなかったとすら思うでしょう。ここで言っているのはそういう話です。


ここのSuperman とは、言うまでもなく上級管理職を指す比喩です。人は普通、そのような地位の人間がそのような場所に立ち寄ることは期待していない、ということです。だから化粧室が分けられているのだ、というロジックです。反対側から言えば、一般従業員と化粧室を分けることには、「地位の高さ=能力の高さ」と思わせるように演出する働きもある、という話です。



日本語訳:人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則 原文:Helping: How to Offer, Give, and Receive Help (Amazon.co.jp)


| もう少し磨きたい表現 | 10:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:46 | - | - |
コメント
楽しいブログありがとうございます。

one would not expect to meet Superman in the employees' bathroom.

細かいことですが、この手の"one would"は、

スーパーマンを従業員用の化粧室で見かけると思う人はいないだろう。

とすると日本語として自然かと思います。
| あしるぎ | 2010/04/24 2:43 PM |
あしるぎ様
コメントありがとうございます。おっしゃるとおりですね。
本文に反映させました。
どう書くか、というのも翻訳での大きな難関であるのを実感します。
| やしろ | 2010/04/24 10:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/454
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その9)
    KAZ (02/15)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その1)
    (05/10)
  • 大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)
    永江聡 (04/26)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    やしろ (04/25)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    あしるぎ (04/25)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    やしろ (04/24)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    あしるぎ (04/24)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    やしろ (04/23)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    あしるぎ (04/23)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その4)
    raycy (03/28)
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode
ADVERTISEMENTS
無料ブログ作成サービス JUGEM