英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< 眠る盃、夜中の薔薇、そして秋の宮島 | main | 時差がややこしい―『天才!』第7章(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)

第七章「航空機事故の“民族的法則”」に入ります。まず、グアムの山中に墜落した大韓航空801便に関する話からです。この章では、そこに隠された意外な原因が解き明かされていきます。"801"なのに、全部逆にいってますね。



それはさておき、今回は2つ+1です(下線はやしろ)。1つめです。搭乗前の機長の行動からです。


ソウル市内の自宅を出たのが午後三時。 (p.200)
At three in the afternoon, he left for Seoul, … (p.177)

left for なので「ソウルへ向かって出発した」ですね。ここから考えると、機長の自宅はソウル市内にはない、ということになります。


ただ、巻末の参考文献に挙がっていたNTSB(国家運輸安全委員会)の事故調査報告書によれば、機長の家から金浦空港まで車で20分だったそうです。20分ならソウル市内も圏内だと思われますので「ソウル市内の自宅」という可能性も捨て切れません。私がハングルが読めて韓国語を少しは解せれば韓国のサイトから何か情報を得られたかもしれませんが、とりあえずいっぱいいっぱいです。なお、レポートのPDF ファイルはNTSB のページで公開されています。


どこに自宅があってもいいように、これぐらいにしておくのが無難でしょうか。


自宅を出て空港へ向かったのが午後三時。



2つめです。グアムに向けて降下中のシーンからです。深夜で、雨が降っていました。


 副操縦士が言った。
「見えませんか?」
 機長は滑走路を探していたが、視認できない。 (pp.201-202)
The first officer said, "Not in sight?" He was looking for the runway. He couldn't see it. (p.178)

2つのHe はいずれも副操縦士のことだと解釈するのが最も素直かなと思います。こうしてみました。


 副操縦士が言った。
「見えませんか?」 滑走路を探していたが、視認できなかったのだ。



章の終わりにも同様の記述が再び出てきますので、ここで一緒に取り上げます。


 〇一時四一分五九秒。副操縦士が訊ねる。
「見えませんか?」。機長は滑走路を探しているが、それらしきものは見えない。かなり前から悪い予感がしている。 (p.253)
At 01:41:59, the first officer asks, "Not in sight?" He is looking for the runway. He can't see it. He's had a sinking feeling in his stomach for some time now. (p.221)

このHe もすべて副操縦士のことでしょうから、「機長は」をカットすればあとは正しい意味になるかと思います。



日本語訳:天才! 成功する人々の法則 原文:Outliers (Amazon.co.jp)


| 原文解釈の誤り | 07:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:28 | - | - |
コメント
大韓航空墜落事故
| 永江聡 | 2010/04/26 8:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/389
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その9)
    KAZ (02/15)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その1)
    (05/10)
  • 大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)
    永江聡 (04/26)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    やしろ (04/25)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    あしるぎ (04/25)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    やしろ (04/24)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    あしるぎ (04/24)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    やしろ (04/23)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    あしるぎ (04/23)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その4)
    raycy (03/28)
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode