英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< 知能テスト:わしゃ阿呆でわかりまへん―『天才!』第3章(その4:End) | main | 制限用法です―『天才!』第4章(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
本当にわかっているのかね?―『天才!』第4章(その1)

続けて第四章「天才の問題点 その二」に入ります。クリス・ランガンの述懐からです。ランガンは高いIQを持ちながら、どちらかと言えば不遇な生涯を送ってきました。(下線はやしろ)



1つめです。ランガンが送った学術論文の扱いに関してです。少し前から引用します。


そして審査員がこう言うんだ。この論文の作者は一年半大学に通ったという話だが、彼は自分が何を論じているのか、本当にわかっているのかね? (p.110)

下線部に対応する原文です。


How can he know what he's talking about? (p.95)


How で始まる疑問文なので、レフェリーが疑問視しているのは「わかっているか」ではなく、「どうやって知りうるのか」です。「理解しないまま書いている」というのではなくて、「1年半大学に通った程度の者が、このような論文を書けるはずがない」という発想からの疑問ですね。だからこうです。


彼は自分が論じていることをどうやって知ったというのかね?



2つめ、もしハーバード大学から職のオファーがあったら?という質問への答えからです。


「思考はいつも漂う空気の中にある。そのような刺激に満ちた場所にね。 (p.110)

"Ideas are in the air constantly. It's such a stimulating place to be. (p.96)


訳ではIt を仮主語的に「大学一般」と取っていますが、このIt は「ハーバード大学」を指します。でないと、後続の「だが、その一方でハーバードは」という論理にきれいにつながりません。


こうしました。


ハーバードはとても刺激に満ちた場所だよ。



むしろ「この訳者は、ここの文章が何を論じているのか、本当にわかっているのかね?」と言われそうですね。



日本語訳:天才! 成功する人々の法則 原文:Outliers (Amazon.co.jp)


| 微妙に不正確 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:07 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/357
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その9)
    KAZ (02/15)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その1)
    (05/10)
  • 大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)
    永江聡 (04/26)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    やしろ (04/25)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    あしるぎ (04/25)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    やしろ (04/24)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    あしるぎ (04/24)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    やしろ (04/23)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    あしるぎ (04/23)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その4)
    raycy (03/28)
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode
ADVERTISEMENTS
無料ブログ作成サービス JUGEM