英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< カエルに止まる鳥―『人生に必要な荷物 いらない荷物』第一章(その14) | main | 誤訳だらけのチェックリスト―『人生に必要な荷物 いらない荷物』第一章(その16:End) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
哲学者はお嫌いですか―『人生に必要な荷物 いらない荷物』第一章(その15)

2「いい人生とはいったい何か?」から、おかしな固有名詞を集めました。全部で5つあります。(下線はやしろ)



1つめです。


オックスフォード大学の心理学者マイケル・アルジルは、広範囲をカバーする著作『幸福の心理学』(邦訳:なし)の結論として、… (p.50)

In his comprehensive work, The Psychology of Happiness, Oxford University psychologist Michael Argyle concludes: … (p.27)

「アーガイル」とした方が、いいでしょうね。訳書『幸福の心理学』の著者表記がそうなっていますから。


ということでついでに。わざわざ「邦訳:なし」と付けていますが、嘘です。『幸福の心理学』の邦訳は、本書の単行本刊行(1995.11)よりも前に既に出版されています(誠信書房 1994.11)。時期的に並行していて情報を取り込めなかった、という可能性もありますが、文庫にする際に見直す機会もあるはずです。この手の記述はフォローしないのでしょうか。



2つめです。


ニーリング夫妻は、これを「肯定命題」と呼んだ。 (p.50)

Helen and Scott Nearing called it an "affirmation." (p.28)

「ニアリング」と表記するのが一般的なようです。



3つめです。


 医薬品の営業で成功を収めているメアリー・アニー・ウイルダーは、 (p.55)

Mary Anne Wilder, a successful medical products salesperson (p.30)

メアリー・「アン・ワイルダー」の方がよいかと思います。



4つめです。


ルソーの言葉を借りれば、… (p.62)

In the words of Thoreau, … (p.34)

「ソロー」です。別人です。以下、広辞苑の記述から。


  • ルソー【Jean-Jacque Rousseau】フランスの作家・啓蒙思想家。(1712-1778)
  • ソロー【Henry David Thoreau】アメリカの随筆家。(1817-1862)

後ろの章でも同じ間違いをしています。2人の区別がついていないようです。



5つめです。


またはバーナード・ラッセルがいっているように、… (p.62)

原文を見なくてもイヤな予感がしますが。


As Bertrand Russell put it, … (p.34)

やはり「バートランド」・ラッセルでした。



散々ですね。ミスと呼べる範囲を超えているように感じます。「書いてあるとおりに読む」、「はっきりしないときは確認をとる」という基本動作が身についていないのかもしれません。


日本語訳:人生に必要な荷物 いらない荷物 原文:Repacking Your Bags: Lighten Your Load for the Rest of Your Life (Amazon.co.jp)


|  変な固有名詞 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 07:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/229
トラックバック
ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)
背徳と芸術至上主義の物語として、あまりにも有名な作品。肖像画が自分の代わりに悪事の罰を受けて醜く年老いて行き、最後に主人公がその肖像画と対決するという発想は発表後100年以上を経た今も斬新だ。「近頃の人間ときたら、ものの値段はなんでも知っているが、もの
| みずきの記録 | 2007/10/10 2:15 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その9)
    KAZ (02/15)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その1)
    (05/10)
  • 大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)
    永江聡 (04/26)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    やしろ (04/25)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    あしるぎ (04/25)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    やしろ (04/24)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    あしるぎ (04/24)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    やしろ (04/23)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    あしるぎ (04/23)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その4)
    raycy (03/28)
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode