英日 誤訳どんぶり

英語から日本語への誤訳あれこれ 「人の訳見てわが訳直せ」
<< 言行不一致 | main | 指標―『明日は誰のものか』第1章(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
変化のシグナル―『明日は誰のものか』第1章(その1)

第1章「変化のシグナル」を、みていきます。イントロダクション部であるページをめくるとさっそく、見開き2ページ分に3つ誤りがありました。(下線はやしろ)



1つめです。


 変化のシグナルの柱には次の三つの顧客グループがある。 (p.64)

The core of the signals of change question involves evaluating three customer groups: (p.3)

下線部が訳から落ちているせいで、意味がずれています。直すならこんな感じでしょうか。


変化のシグナルに関する疑問の中核部には、次の三つの顧客グループを評価することが入る。



2つめは、図1-1内の「満足度過剰の顧客」からです。


企業がローエンドの破壊、置き換えあるいは顧客への接近を試みている兆候 (p.64)

Signs that companies are indroducing low-end disruptions, displacements, or moving closer to consumers (p.4)

consumers ですから、「消費者」ですね。修正訳は省略します。



もうひとつは、関連するものとセットにして、次に回します。



■さらに隅をつつく

ちなみにイントロダクション部(訳書p.63)では逆に、customers を「消費者」にしている箇所が2つありました。


あと、これは脱字でしょうか。表1-1(p.67)中、「満足度不足の顧客」の行にある「消費」も、正しくは「消費者」ですね。



今回挙げたような類の誤りが頻出しているのを見ると、訳を作る前に、原文を「読む」プロセスがおろそかにされている、またはその能力に欠けている気がしてなりません。他人事ながら、気分が滅入ってきました。



日本語訳:明日は誰のものか イノベーションの最終解 原文:Seeing What's Next: Using the Theories of Innovation to Predict Industry Change (Amazon.co.jp)


| 微妙に不正確 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goyaku.jugem.jp/trackback/194
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE/CONTACT
CATEGORIES
これまでのシリーズ
※それぞれ、第1回目の記事へのリンクです。
シャイン『人を助けるとはどういうことか』(全129回)
Chapter 9(7)|Chapter 8(17)|Chapter 7(17)|Chapter 6(8)|Chapter 5(11)|Chapter 4(17)|Chapter 3(18)|Chapter 2(19)|Chapter 1(8)|まえがき他(1+6)
グラッドウェル『天才!』(全99回)
エピローグ他(6+1)|第九章(3)|第八章(10)|第七章(13)|第六章(7)|第五章(13)|第四章(10)|第三章(4)|第二章(10)|第一章(19)|プロローグ他(1+2)
ライダー/サピーロ『人生に必要な荷物 いらない荷物』(全99回)
エピローグ(11)|第七章(10)|第六章(10)|第五章(9)|第四章(20)|第三章(10)|第二章(8)|第一章(16)|プロローグ他(1+1+3)
クリステンセン『明日は誰のものか』
第1章(16)|用語集(4)|序章(18)|謝辞(8)
ワインバーグ『コンサルタントの秘密』(全90回)
§11-14(20)|§7-10(39)|§4-6(21)|§1-3(10)
マッカーサー「老兵は死なず」(全20回)
学生のためのベンチャー指南(全10回)
オープンソースのライセンスは時代遅れだ(全8回)
画面解像度とページレイアウト(全4回)
プロジェクト計画策定(全3回)
ユーザテストはエンターテイメントではない(全5回)
やさしい機能仕様 パート1(全8回)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その9)
    KAZ (02/15)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その1)
    (05/10)
  • 大韓航空801便―『天才!』第7章(その1)
    永江聡 (04/26)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    やしろ (04/25)
  • イディオムの幻影―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その15)
    あしるぎ (04/25)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    やしろ (04/24)
  • トイレにスーパーマン―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その12)
    あしるぎ (04/24)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    やしろ (04/23)
  • eventually はcall にかかる―『人を助けるとはどういうことか』Chapter 2(その10)
    あしるぎ (04/23)
  • ワインバーグ『コンサルタントの秘密』§1-3--(その4)
    raycy (03/28)
RECENT TRACKBACK
おことわり
  • トラックバックする際は、送信元に該当記事へのリンクを置いてください。
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ
モバイル
qrcode